脱毛に対してのあこがれ

私は、福井市に住んでいます。女性では、毛がないことは羨ましい事でないでしょうか。私は、小学生の頃から毛が濃くコンプレックスでした。もちろん、剃る事行ってましたが黒くみえてたり、ザラザラする触り心地は不快でした。

社会人になり全身脱毛をはじめて、少しずつ毛が薄くなっていることがとても幸せです。しかし、子どもを出産後毛質が以前のように濃くなってしまいました。

そして、現在も妊娠中のため脱毛は控えている状況です。そのため、脱毛を実施したい箇所はたくさんあります。周りの人の目につく、顔やうなじ、腕、脇、足は優先的に行いたいです。

その後、背面やVIO も実施したいです。毛が見えることがコンプレックスのためファッションも思いのまま楽しめていない状況です。

友達や憧れの人は、皆きれいな肌でとても羨ましく感じております。剃ると乾燥や痒みが出てくることもあります。また、うなじや肘、膝下は剃る事が難しいため仕上がりも満足できないです。

毛がある事をこんなに悩む必要ないじゃないかと思う人もいると思いますが、ネガティブな気持ちになることもあります。それは、時々旦那に言われる言葉に傷つくからというのもあります。

できることなら毛の薄い人に産まれたかったとさえも思います。

脱毛は、昔だと高額で私には出来ない事だと諦めていました。今では、低額でお手頃な価格で実施してるサロンも多く、通いやすいときいています。

※参照・・・http://xn--elqx98a2nk6knd5i.jp/

産後は、ぜひとも脱毛サロンに通いたいと強く思います。そして、楽しみはビキニを着けることができるようになることです。そうすれば、少しでも自分に自信がつき、旦那を見返すことができるのではないかと考えてます。

友達や憧れの人を羨ましいと思うだけでなく、きれいな人に少しでも近付けるように努力していきたいと思います。そして、考え方も前向きに。中身もきれいになっていこうと思います。毛が濃くコンプレックスに感じている人がいるなら、ぜひ脱毛をして一緒にきれいになっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です